2008年07月25日

免許更新を忘れたら…

免許更新期間は通常、誕生日の1ヶ月前から誕生日の1ヵ月後の間の2ヶ月間とされています。この期間をうっかり過ぎてしまったら、運転免許は失効となります。

失効から6ヶ月以内…講習と適正試験を受けることにより更新できる。
失効から1年未満…仮免許が交付されるので運転免許試験場で学科試験と技能試験に合格すると更新できる。
失効から1年以上…最初から免許のとりなおしか運転免許試験場で一発合格で更新。一切免除される事項はありません。

尚、失効から1年未満の場合は、公認教習所で第2段階からの教習を受けて卒業すれば、試験場での技能試験のみ免除されます。

私達が初めて運転免許を取得するときも、いきなり運転免許試験場に行き、学科試験と技能試験に合格すればよいのですが、そんなことまず不可能です。自動車学校に通い安全知識や運転技能を身につけ、技能試験に合格した後、運転免許試験場で学科試験に合格して運転免許を取得できるのです。

試験場での技能試験はかなり厳しく、自動車学校で教習を受けた者でもなかなか合格できないものです。そこで、公認教習所を卒業した者に対して技能試験を免除しているというわけです。

ちなみに運転免許試験場での技能試験の採点基準には、私達が自動車学校で習ったこと以上のことが盛り込まれているそうです。乗車前の点検に始まり、走行中の車の挙動、シビアな安全確認その他もろもろ…。公認教習所の方がお金はかかりますが、ハードルは低いです。
タグ:免許更新
posted by うかーり at 21:23| Comment(0) | 免許更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。