2008年07月28日

免許証を紛失・破損してしまったら…

免許証と言えど一つの物ですから、紛失・破損してしまうことは充分に考えられます。私は免許証紛失の経験はありませんが、万が一紛失・破損しても免許更新忘れによるうっかり失効ほど深刻ではありません。

免許証の紛失に気づいたら、最寄の警察署に紛失届けを(これ最優先)。これは免許証が拾得された場合に悪用されるのを防ぐため。引き続き、最寄の公安委員会(警察署でもよい)に再発行の申請をしなければなりません。再発行申請にあたっては免許証の有効期限の確認をし、有効期限内に申請・更新を済ませなければ失効となってしまいますので気をつけましょう(失効後6ヶ月以内は再取得可能)。

更新申請に必要なもの
○免許用写真(縦3cm×横2.4cm、6ヶ月以内に撮影され、帽子をかぶっていないもの)
○印鑑
○手数料(都道府県によりますが、3,500円程度)
○免許証紛失の場合は紛失届け証明書
○免許証破損の場合はその免許証

もし、紛失に気づくのが失効後6ヵ月後近くだと怖いですね。免許更新忘れの充分な要因になります(引越し、つまり住所が変わる際に紛失するケースが多いです)。今では、店頭に行かなくてもオンラインで融資を受けられるシステムの消費者金融もありますので、紛失した免許証を身分証明書代わりに使われ、悪用されたらかなりダメージです。

こういうことにならないよう、免許証は常に目につくところに置き、免許更新期日のチェックも怠らないように心がけましょう。
ラベル:免許更新
posted by うかーり at 19:51| Comment(0) | 免許更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。