2008年08月04日

免許更新を忘れて再取得

免許更新をうっかり忘れてしまった身内の者が、免許再取得に向けて行動を起こし始めたようです。学科試験はすんなり受かりましたが、やはり技能試験のハードルは高い。

いくつか挙げますと…
1 片側1車線の道路を走行中に右折しようとするときは、道路の右側に進路変更をしなければなりませんが、左ドアミラー確認→ルームミラー確認→右ドアミラー確認→右ウインカー→右方の確認→道路の右側に進路変更→という流れの絶妙なタイミングというものがあるらしく、条件を満たしていないと減点になります。教習所では一連の動作ができていればパスしていたのですが…

2 左折の際の左後輪と縁石との間隔がぎりぎりに狭く決められているらしい。公認教習所では、バイクや自転車を巻き込まないよう、左に寄せるということは習いましたね。試験場の基準では、縁石と左後輪の間隔が空き過ぎると減点になります。

3 運転前点検。もう忘れてしまいましたが、これも公認教習所で習いました。車に乗る前に、車の直前・直後に人がいないか、ナンバープレートが外れていないかなどの点検をするというものです。試験時に、別の受験者はこの点検をしていたらしいのですが、身内の者はしていなく、もしかしたら減点対象になったかもしれません。

この技能試験にさえ受かれば、晴れて免許更新となるのですが、なかなか前途多難のようです。かといって第2段階からの教習を受けるために20万円も払いたくないと言ってました。
ラベル:免許更新
posted by うかーり at 19:25| Comment(0) | 免許更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。