2008年08月13日

動物との事故

車で遠出すると、たまに路上でうろうろする鹿やキツネに出会います。私もキツネとリスを即死させてしまったことがあります。

小動物程度ですと、こちらが危険に晒されることはありません(動物は可哀相ですが)。しかし、鹿くらいの大きさの動物になると車はもちろん、私たちにも危険が及びます。幸い、鹿にはぶつかりそうになったことはあってもぶつかったことは今までありません。

私の場合、道路に近づく動物に対しては、うっとおしいという思いがあります。本当は、もともと野生の動物が棲んでいたところに人間が勝手に道路を作ったのだから、人間の側が動物をいたわる気持ちをもたなくてはならないという考え方もあるのでしょうが、やっぱり「動物が邪魔だ」なんて思いながら運転することが多いです。

そんな中、ついこの間ですが、ふとフロントのナンバープレートを見ると、小さなスズメが挟まって死んでいました。思い起こせば、道中で小鳥が車の直前を横切った記憶がありました。しかし大抵は素通りしていなくなるのが普通です。このときは、間に合わなくて車にぶつかってしまったらしく、ナンバーに挟まったままついてきてしまったのでした。

スズメってもともと可愛らしい鳥ですよね。差別はいけないと思うのですが、その死んだスズメがとても可哀相で、少し離れた海岸まで行き、埋めてきました。普段、動物を邪魔者扱いしていた私ですが、この日は少し「命」というものについて考えされられました。
ラベル:免許更新
【関連する記事】
posted by うかーり at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。